20歳になったので娘にクレジットカードを作らせました

我が家の娘は今年20歳になりました。今までは現金主義でしたが、20歳にもなりましたし記念にクレジットカードを作らせました。急な支払いや買い物はこれですごく楽ちんになりましたね。今まではお金が足りないと親に借りたりしていました。でもカードを作ってからは自分でカード払いにしています。ただカードだと気持ちが大きくなってついつい買いすぎてしまうようです。ですから、きちんと計画的に買い物をするように指導しています。しかしカードは税金などもコンビニで使えるので本当に便利ですね。今までは銀行で振り込んでいましたが今はコンビニ払いです。ポイントもたまるのでたまったら商品券などに変えています。カードは管理上1枚と決めています。

年間利用額が100万円以上なら

漢方スタイルクラブカードをご存知でしょうか?2015年12月からから還元率が1.75%→1.5%に下がったものの、依然として高い還元率を誇っています。獲得ポイントはJデポというポイントに交換でき、交換したJデポは翌月以降のカード利用金額から値引きされて請求されるシステムです。(Jデポ300ポイント=1,500円)請求から値引きされるというのは嬉しいですよね!ただ、このカードは年会費が初年度は無料ですが、2年目からは1,500円(税別)かかります。年間利用額が多い方は、十分取り戻せる額ですが、少ない方だと少々厳しいかもしれません。私は高熱費や通信費も含めて毎月10万円前後の利用があるのですが、年間15,000円程度の値引きがあります。年間100万円以上利用される方は、ご検討の余地ありですよ!

買い物した上にポイント貯金

クレジットカードというワードを聞くと、多くの方は現金で支払う事ができない高価な買い物をしたり、現金を持ち合わせていない時の支払いに使用するカードと感じてしまうかと思われます。確かにクレジットカードを利用する理由はこれらの事に該当してくるのですが、私の使用目的はそれだけではないのです。現在発行されているクレジットカードの多くにはポイントが付いてくる物が多くなっています。その多くは100円で1ポイントとなっていますが、日常的な買い物だけでも1か月300ポイント程は付くのです。これが年間になると3600ポイントにもなるのでちょっとした貯金にもなってきます。日々必要な日用品をクレジットカードで購入するだけで貯金にもなるなんて素晴らしい機能ですね。

自分に合わせてカードを選ぼう

今やクレジットカードにも、様々な種類と特典があります。即日発行はアコムのACマスターカードが力を入れています。これは、急に物入りになった際に力を発揮します。ネットでの申し込みから審査、カードの発行まで、きちんと条件をクリアすればその日のうちにカードが発行され、使用できるようになります。急ぎの用事でないならば、自分の生活に合わせてカードを選ぶことをおすすめします。ルミネでの買い物が多いならルミネカードが選択肢になるでしょうし、楽天グループをよく利用するなら楽天カードが候補にあがるでしょう。勿論、高還元率を得るために、意識的に買い物先を変えるのも手です。還元率以外に見ておきたいのが付帯サービスです。カードによっては旅行保険がつきます。その中でも自動的に付帯するか、旅行費用の決済でカードを利用しなければ付帯しないかの違いがあります。これからカードを持つなら、各種の利点を正しく理解して選択し、無理なくお得に活用していきたいですね。

支出を調べるのが楽ですよね

家計簿を付けない私にとって、日々の金銭管理は本当にルーズになってしまいます。しかしながら、収入が伸び悩んでいる現代においては、やはり自己防衛のために支出くらいは抑えなければいけないのかなと思いますね。そんな私の強い味方が、実はクレジットカードなのです。クレジットカードは一般的にお金を使い過ぎてしまうのではないかと思われるでしょうが、そもそもお金を使い過ぎる人間は現金であろうと商品券であろうと躊躇なく使ってしまいます。あとはリボルビング払いやローン支払いをしなければクレジットカードは現金と同じなので、そういった意識を持つことが大切なのです。そしてこのクレジットカード、使用履歴を見ることができるので支出の把握が容易です。これ、本当に便利なんですよね。おすすめです。

ポンタでお得にお試し

GEOの会員証を兼ねたポンタカードは、提携店が増えて使いやすくなりました。クレジットカードとしては年会費も掛からず、持っていると安心です。レンタルにはもちろん、購入時にもポイントが付くのでしっかりと貯まります。また、ローソンでもポイントを貯めていくことができます。貯まったポイントは、支払いの時に1ポイント1円で差し引いてくれるので、小銭が足りない時に便利です。でも、ついそこで使いたくなるのですが、実はローソンでポイントを使うほうがお得です。ロッピという機械でポンタカードに貯まったポイントを確認して、それからポイントを使った商品お試しに進みます。期間限定でローソン商品がお得に入手できます。例えば30ポイントは30円分の支払いに使えますが、お試し商品100円のものが30ポイントで交換出来たりします。人気の商品は引き換えチケットが早くなくなるので、時々店舗でチェックして、貯まったポイントをお得に使うようにしています。

年会費無料のクレジットカードの賢い選び方

 今まで一度もクレジットカードを使ったことがない、もしくはこれから初めて利用するという人にオススメなのが年会費無料のタイプのカードです。このタイプのカードがオススメされる理由はずばりコストです。使っても使わなくても年会費が無料なので、余計な費用が発生しません。ただし、カードによってはETCの機能があると年会費が有料になるといったタイプのものがありますので、カードを選ぶ際には本当に年会費が無料なのか、特定の条件下においては費用は発生しないのか、年会費以外の発行手数料や入会金もかからないのか等、様々な点を考慮に入れた方が良いです。加え、最初の一年は無料であっても、翌年から費用がかかるなどの注意点も存在しますので、永年無料かどうかも調べておくことをオススメします。できるだけ費用を減らしてカードを使いたいと思うのであれば、このような年会費の有無だけでなく、その他の付帯サービスについても調べておくことをオススメします。特にポイントの還元率は重要です。カード会社によって還元率は異なりますので、よく買い物をする人はできるだけポイント還元率が高いカードがオススメになります。ちなみに、ポイントはショッピングをする時だけでなく、入会しただけでもらえるパターンもありますので、還元率以外にももらえる条件を参考すると良いです。そうすることで賢く節約しながらカードを作ることができます。年会費無料のクレジットカードについて調べたい方は、こちらのサイト(クレジットカード年会費無料発行|おすすめのカードを紹介!)から検討するとよいです。

専用のカードケースでクレジットカードを管理する

私は以前、何枚かのカードを持っていたので、それを整理するために専用のカードケースを使っていました。それは飛行に登場した時にお土産でいただいたものですが、非常に使いやすかったので、カードをそれに収納するようにしています。財布にクレジットカードを入れていたこともありましたが、それ以外にもさまざまなカードを入れるので、財布がパンパンになってしまいます。しかも、二つ折りの財布を使用していたので、さらにブタ財布になってしまいました。便利さだけを追求すると、財布に全てのカードを入れたくなりますが、それは金運的には良くないようです。それを知ってから、カードケースにクレジットカードを収納して、財布は必要最小限度のものだけにして、スッキリ収納を目指しました。

便利なクレジットカード

クレジットカードは、ついつい使いすぎてしまって引き落とし日に銀行口座の残高が不足してしまうことが何回かあったので、あまり使わないようにしていたのですが、最近ではスマートフォンで利用明細がみられるようになったため、引き落とし日までにいくら入金する必要があるかがすぐにわかるのが便利です。以前は紙の明細だったので、内容を覚えられないことがありましたが、最近はログインすれば直近の利用状況がわかりますので、使いすぎることも無くなりました。クレジットカード会社のWEBサイトは非常に使いやすくて便利で、WEB上からリボ払いに変更することもできるので、少し利用額がかさんでしまったときなどに便利に使っています。

いろんな場面でポイントが貯まる、使える楽天カード

楽天カードのサービスのお得なところは、楽天市場で買い物をする時に楽天カードを使用する事で楽天スーパーポイントがザクザク貯まるというところです。楽天カードを使う事で付与倍率が上がったり、エントリーするだけでポイントが山分けになるキャンペーンなどを頻繁に実施しています。また、貯まったポイントは楽天市場だけでなく、サークルK・サンクス、ポプラ・生活彩家、ミスタードーナツ、大丸、松坂屋などで使うことが出来ます。期間限定のポイントなど、コンビニの買い物などで使いきる事ができて、損することがありません。特にサークルK・サンクスの「ポイントdeクーポン」というお試しクーポンサービスはお勧めです。店舗に設置されている「Kステーション」で、楽天スーパーポイントを使ってお得なクーポンがもらえます。1ポイントが3円近くの換算になる商品もあり、圧倒的にお得です。