クレジットカードの色々

クレジットカードって本当に便利で、ついつい手元にお金がないと使ってしまいがちになるから、気を付けないとだめですです。カード会社により締め切り日が違い、私の場合25日締め切りの翌月5日払いです。ずっと、月末締め切りだと思っていました。今までカードで買い物をした時、いつも私の場合は一回払いで済ませてしまいます。回数を分けたりすると今月これだけ払ったから来月は残りいくらとか考えると嫌になるからです。後は、なるべく月々最高いくら位まで、と決めるようにしてるので、分割やリボにすると分からなくなっちゃうんです。だから一括です。ボーナス払いとかもやってみたいですが、なんせ私の職業はボーナスなんてないので活用できません。クレジットカードって、1度びっくりしたのが支払日の朝イチに引き落としみたいで、たまたま日にち感覚がなく口座に入金し忘れていた時が1度だけありありまして。気づいた時はすでに時遅しで翌月にまとめてかな?なんて余裕でいたんです。そうしたら、数日後に引き落とし出来なかったからと何時までに入れて下さいとハガキが届きました。支払い期日の最終日までには口座に入れられるかな?と思い、なかなか仕事も忙しく銀行やATMにも仕事も行けないでいたら、翌日に今度は電話がかかってきて本日支払いが確認出来なかったので何時までに支払えますか?と。ハガキ通達の最終までに支払えれば良いかなと思っていたので、翌日の催促には少し驚いたのを今でも覚えています。

クレジットカードを持ったほうが便利ですよね

クレジットカードを使わない人が、けっこう私の周りにたくさんいます。日本人って現金で払う方が多いようですが、私はクレジットカードでいつも支払っています。ポイントが貯まりますし、銀行でお金をおろす面倒がなくなりますよね。現金なら買い物をした時に小銭を探してアタフタして時間がかかりますが、クレジットカードならサっとカードを出すだけで支払いOKなので、非常に楽だと思うんです。私の考えでは、クレジットカードを使わない人は損しているような気がするんです。もしクレジットカードで支払いをするようになれば、きっとクレジットカードのほうが楽だなと思うようになると思います。ある友人がクレジットカーード無駄遣いをしてしまうと言うのですが、それは少し納得ですね。

クレジットカードを持っててよかったー!

現金を持ち歩かない主義ではなく、給料日に一括して一か月に使うであろうお金を降ろすので給料日前には現金がかなり財布の中に少なくなっている状況です。その日は給料日の5日ほど前で財布の中にはすでに6千円ほどでした。友人との飲みでちらりと不安がよぎりましたが、コンビニで下すのも面倒だし、きっと大丈夫と居酒屋へレッツゴー!久しぶりだったので話が弾み、はしご、結局終電はなくなりました。酔っぱらったままタクシーを掴まえて乗った後に顔面蒼白、財布の中のお金がすっからかん。ミラー越しに財布の中を見て固まっている自分に気付いたのでしょう、運転手さんがカードも使えますよとおっしゃってくださりました。慌てて免許証の後ろをみるとあったー!普段の買い物はカードを使わないので存在を忘れていました。それからカードは私のお守りだと思っています。

クレジットカードの便利さと重要性は紛失時に感じる

クレジットカードの便利さと重要性は、クレジットカードを紛失した時にとくに強く感じますね。いや、言うなれば、クレジットカードではなく「財布」を失くしてしまった時でしょうか。だって、損害がほぼゼロにできるのですから。財布がないことに気がついて、そしてすぐにクレジットカード会社に連絡をして利用停止手続きをとってもらえば、損失はゼロ円ですよ。だって不正に使われる前に未然に利用停止できるのですから。それに万が一、自分のクレジットカードが不正利用されたとしても、その利用方法に不自然さを感じた場合、不正であるということがわかった場合は、こちらから言わずともクレジットカード会社が気付いて連絡してくれますからね。ですから現金よりもやっぱり私は、クレジットカードを頼ってしまいますね。現金でしたら勝手に使われてしまうところですからね。

クレジットカードは年会費無料が良い?有料が良い?

クレジットカードを保険として所持している方も多いと思います。私も、何かあった時の為に数枚のクレカを作ってありますが、ほとんどは年会費無料のものです。年会費は一度でも買い物をすれば無料になるクレカが一般的に主流ですが、私のような保険的所持の方は年会費無料のクレカだけを持つのがやはりコスパにも良いと思います。有料のクレカを持つメリットは逆に何があるのでしょうか。例えば有料が多い三井住友系のクレカなら、色々なミュージシャンやアニメとのコラボにより、他では手に入らない有料会員限定グッズなどが貰えます。この場合はもちろんそのクレカを所持している方しか貰えないので、コスパ以上の価値があるのではないかと思います。まさにプライスレスですね。ちなみにブラックカードの年会費は40万円くらいだとか…

イオンのクレジットカード

イオンのクレジットカードのメリットはその審査の早さです。審査時間は最短で2時間程です。ただし、そのカードはイオンでしか使うことができません。イオンショッピングセンター、専門店、イオングループでのみ利用できます。そして、正式なカードは後日、2、3週間後に郵送されます。もちろん、正式なカードが届いたら、最初に発行したカードは廃棄します。最初に発行したカードはすぐに使用できます。クレジット、カード、現金を財布ごとなくしてもイオンであればすぐにカードを発行できますので生活に困ることはありません。もちろん、カードの発行の審査には印鑑、預金通帳が必要になります。ポイントも他のカード同様につきますし、イオンのポイントもつきます。日用品を購入する主婦にとっては持っていたいカードです。

クレジットカードがあれば、お金を持ち歩かなくて済むので便利

私は、買い物の時にはほとんどいつもクレジットカードを使っています。いくつかの理由がありますが、お金をたくさん持ち歩かなくて済みますし、買い物をする時に財布の中身を気にしなくてもいいので助かっています。かと言って、何でもかんでも欲しい物を買っていれば、当然、その分支払う必要が生じますので、そのことはよく考えて、本当に必要な物だけを買うように心掛けています。最近では、コンビニやスーパーマーケットでもクレジットカードを使うことが可能ですのでとても助かっています。もちろん、すべてのお店でクレジットカードを使えるわけではありません。たとえば、ファーストフード店や100円ショップなどは使えないところがほとんどですし、自動販売機でも使えませんので、幾らかの小銭は持ち歩くようにしていますが、私の場合、数百円程度です。クレジットカードだと少しずつですがポイントも貯まり、それをカードの支払いと相殺することも出来ますので助かっています。

クレジットカードの本質

クレジットカードはお金がないのに買い物ができるのは不思議だと思いませんか。クレジットカードというのは「掛売」のことです。いわゆる「ツケ」で物を購入できるということです。ですから、基本的にクレジットカードを使って買い物をするということは「借金」をして買い物をするということなのです。では一括返済の場合は利息が付かないのにクレジットカード会社はどうして利益を上げているのでしょうか。それはカードの加盟店からお客さんがクレジットカードを使った金額に応じて受け取る手数料が利益となっています。一般的にはその手数料は5%程度だと言われています。銀行にお金を預けてもほとんど利息が付かない時代にたった1ヶ月程度の借金の保証をするでけで5%もの手数料が入るのですからすごいですよね。リボ払いをすればさらに大きな利率で利益が上がるのです。クレジットカードはその本質を知ってうまく使いましょうね。

スマートフォンでクレジットカード決済

イベントなどでお金を取り扱う場合、お釣りの用意などが大変だったり高額な販売物を取り扱っているとなかなか現金での管理が大変だということがあるかと思います。そのようなときに便利なのがクレジットカードの利用ですが、企業ならともかく一般人がクレジットカード決済を行うことができるのかと思ってしまうことでしょう。実は近年スマートフォンやタブレット端末にカードリーダーを差し込み、専用のアプリを入れることで簡単にクレジットカード決済が可能となりました。個人でも利用できるものもあるため、フリーマーケットなどでも重宝するでしょう。様々な企業が提供しておりそれぞれカードリーダーの入手方法や手数料が異なるため、利用を検討する際にはいろいろと調べてみるのが良いかもしれませんね。

20歳になったので娘にクレジットカードを作らせました

我が家の娘は今年20歳になりました。今までは現金主義でしたが、20歳にもなりましたし記念にクレジットカードを作らせました。急な支払いや買い物はこれですごく楽ちんになりましたね。今まではお金が足りないと親に借りたりしていました。でもカードを作ってからは自分でカード払いにしています。ただカードだと気持ちが大きくなってついつい買いすぎてしまうようです。ですから、きちんと計画的に買い物をするように指導しています。しかしカードは税金などもコンビニで使えるので本当に便利ですね。今までは銀行で振り込んでいましたが今はコンビニ払いです。ポイントもたまるのでたまったら商品券などに変えています。カードは管理上1枚と決めています。