クレジットカードの便利さと重要性は紛失時に感じる

クレジットカードの便利さと重要性は、クレジットカードを紛失した時にとくに強く感じますね。いや、言うなれば、クレジットカードではなく「財布」を失くしてしまった時でしょうか。だって、損害がほぼゼロにできるのですから。財布がないことに気がついて、そしてすぐにクレジットカード会社に連絡をして利用停止手続きをとってもらえば、損失はゼロ円ですよ。だって不正に使われる前に未然に利用停止できるのですから。それに万が一、自分のクレジットカードが不正利用されたとしても、その利用方法に不自然さを感じた場合、不正であるということがわかった場合は、こちらから言わずともクレジットカード会社が気付いて連絡してくれますからね。ですから現金よりもやっぱり私は、クレジットカードを頼ってしまいますね。現金でしたら勝手に使われてしまうところですからね。